上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず若誕も何とか書けたので、そろそろこの感想も書き直そうかと。
以下、追記にてネタバレ。
[More...]

ええええええええええーっ!?
宝船のキャストが若本規夫さんてどういうことだああああああああ!?(取り乱しすぎ)

いつも豪華声優陣だと思ってたけど、何それってキャスティングだったので一言だけ叫びました。

いや、やっぱり何度も思うけど、2期になってから首無の男前加減が倍増ししたんじゃないかと!
カラーリングが大人しめになったのも理由になってると思うけど、キレた時の睥睨する目がいいんだなぁ…。

火間虫入道ぶった切るイタクがまた!
獣目!可愛い!!
「バァカ」の言い方がもう好きすぎる!
ツンデレっぷりがいいなぁ、イタクは!
目つき悪いツンデレキャラ好きにはたまらない!!

んでもって、とうとう猩影来たああああああああ!!
カッコヨスカッコヨス!!
何となく、原作のほうが迫力が3割増しのような感もあるけど、そこはそれ、やっぱりメディアの違いもあるのでスルーで。
あれって、人間時より体が大きくなってるのかな?
んでもって、赤毛なんだねやっぱり。
不信な感じを仄めかすところは原作準拠。
アニメ1期の最後にはもうリクオについていくって決心してたけど、2期では原作通りまだ不信を抱いてる感じがまたGJ。
この感じで、3期に繋がってくれると大変有難いのだが!

13代目秀元はなんつーかもう胡散臭さが半端ないな。
グリリバさんが声当ててるだけで、それが倍増してる感じだ。

氷麗が言うリクオの台詞。
「人に仇なすような奴ぁ、俺が絶対許さねえ」
これを立たせるために2期に原作の第一幕を持ってきたんだと思いたい。

400年ぶりの百鬼夜行。
その前の、邪魅・黒田坊・遠野勢の活躍とリクオの台詞のオリジナル挿入もGJ。
何だろう、このスタッフだとオリジナルシーンも安心して見ていられる…。
そうそう、遠野勢は夜若の初めての“友達”だもの!!←
夜にとって、対等でいられるのは初めてで、とても貴重だったはず。
(鴆様は結局奴良組の身内だし、括りとしては“下僕”だからなぁ…)


総集編については。
まあ、うん、ゆら主観での12話までの超特急ぶりを説明。
ここは普通に総集編としてまとめてた感じで。

それよりも気になったのは、何と言っても次回予告。
淡島に抱き着かれてる夜若が可愛くて!
早く見たい早く見たい!!

あー…いつも以上に待ちきれない感じになってしまった…。
とりあえず、今までの放送をエンドレスリピートで。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。